2007年05月15日

SOMMA 2001 Live Special Limited CD

るんるん- SOMMA 2001 Live Special Limited CD -

l_90ec431fb8d48476e1ffce8ed6dabbb4.jpg

Petulia Mattioli と Eraldo Bernocchi が、異なる伝統文化と最先端のテクノロジーを結び合わせることを探求するために始めたユニット、SOMMA。2001年、ダライ・ラマ法王のイタリア来訪に併せて行われた"SOMMA"のライブ音源が、1000枚限定のスペシャルCDとしてリリースが決定しました。

このライブの参加メンバーは、
Eraldo Bernocchi - treated guitars and electronics
Bill Laswell -bass
Petulia Mattioli - stage design and visuals
7 tibetan monks - vocals, horns, bells, drums
Stefano cecere - visual assistant
Hamid Drake - drums
Gigi - vocals
Toshinori Kondo - trumpet
Raiz - vocals
Oz Fritz - sound enginnering and space dislocations


CD購入手順の詳細は、Myspace/SommaProjectにてご確認ください。
PayPalへの加入が必要のようです)




2007年01月16日

Kondo Dialy 第3回

spc_20070106_098.jpg

2007年1月12日

オレにとってのジャズとは、変化してゆく音楽のこと。ジャズが4ビートだけだったらミュージシャンになってなかった。1960年代後半から70年代初めのジャズは、ロック、R&B、現代音楽、民族音楽等の要素を取り入れ、どんどん変化していった。それが凄いなあ、カッコいいなあ、と思ったんだ。
ましてや、今はもう21世紀。おれは21世紀の音楽を生み出したいんだ。そのためにこの10年余り試行錯誤してきたし、今回の1月5・6・8日のライブもそういう気持ちでのぞんだ。
3日間共、違ったミュージシャン、DJ達と演った訳だが、みんなワクの中にハマッタようなヤツではなく、己れの生命エネルギーに忠実に生きてる連中だから、一緒にやってて本当に楽しかった。ありがとう!
3日間共マルチ・レコーディングしたので、これからじっくり聴きなおして、、次へと続く新しい可能性をさぐりたいと思っている。

spc_20070108_025.jpg spc_20070107_215.jpg
posted by 近藤等則 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

Kondo Dialy 第2回

seedstars.jpg

2006.12.31

今日12月31日は、年明けライブのリハも一段落し、一日フリー。
一年最後の日がフリーなのは有難いことだが、今日が人生最後の日だったらどうするんだろうと、スタジオへの階段を上りながら思った。
 
皆さん、よいお年を!
posted by 近藤等則 at 08:36| Comment(6340) | TrackBack(17) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kondo Dialy 第1回

kondostudio001.jpg

2006.12.26

12月21・22日の"響鳴する宇宙"で一番こだわったのはエレクトリック・トランペットの音色だった。
普通リズム、メロディ、ハーモニーを音楽の三要素というが、四要素目の音色(サウンドカラー)を加えてはじめて音楽といえる。音色こそイマジネーション。
テクノロジーこそ人間がゲットしたイマジネーションじゃないか。これを使って宇宙に響くような音が出せないものか、とエレクトリック・トランペットの機械をもって、イスラエル、アンデス、ヒマラヤ、沖縄、アラスカ、熊野と大自然の中で一人即興演奏する"地球を吹く"(Blow the Earth)という旅が、1993年12月から12年続いた。
トランペットが呼吸楽器だから、いまでもあきないんだと思う。息をイキといってイキルと直結した表現を使う日本語は面白い。
"地球を吹く"で体得したのは、長い呼吸で演奏するということだった。
 
 1年の呼吸から10年の呼吸へ
 10年の呼吸から1000年の呼吸へ
 1000年の呼吸から無限の呼吸へ

21世紀の新しいイマジネーションを呼吸しあえるようなソロ・ライブにしたかった。
多謝。

P.S. ライブが終わって、丹沢の温泉に一泊した。イヤー、日本のコンパクトで豊かな自然は有難い。温泉につかりながら、昔、岩手の水沢のファンたちと結成した"全露連"(全国露天風呂連合会)を復活させたくなった。
posted by 近藤等則 at 08:29| Comment(4354) | TrackBack(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。